FC2ブログ

TEAM BURST MASTER公式ぶろぐ

Progressive -革新主義者-

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一斉検挙

【8月03日 天候 記入者:杉ちゃん】

前記事:帰って来ました…
(前記事更新日時2009/8/03 PM12:54)

【公道ドリフト 爆音疾走ドリフト族】


■東京・大田区で「ドリフト走行」をしていた84人の男らを警視庁が一斉検挙
8月3日13時7分配信 フジテレビ
東京・大田区の大井埠頭(ふとう)で、タイヤを滑らせて車を走らせるいわゆる「ドリフト走行」をしていた84人の男らが、警視庁に一斉検挙された。
道路交通法の共同危険行為等の禁止の疑いで逮捕されたのは、会社員・岡島哲也容疑者(40)ら19人で、2009年5月、深夜から未明にかけて、大田区の大井埠頭で、集団でドリフト走行をした疑いが持たれている。
摘発当日、大井埠頭では、132台が集団走行していて、ほかに65人が検挙された。
岡島容疑者らは、夜間は通行禁止となっている場所から進入し、500メートルにわたってドリフト走行していた。
現場には、ドリフト痕とみられるタイヤ痕が多数残されていた。
調べに対して、岡島容疑者は容疑を認めているが、「いくら捕まっても、公道を走り続ける」などと供述しているという。
警視庁が、「ドリフト族」を共同危険行為で摘発するのは初めてとなる。 最終更新:8月3日13時57分

■<道交法違反>132台で「ドリフト走行」 男女19人逮捕
8月3日12時3分配信 毎日新聞
 高速での方向転換を繰り返す危険な「ドリフト走行」を集団で行ったとして警視庁交通執行課は3日、東京都足立区佐野2、会社員、岡島哲也容疑者(40)ら男女19人を道交法(共同危険行為等の禁止)違反の疑いで逮捕したと発表した。同課によると、岡島容疑者は首都圏で活動するドリフト族グループ「フラッグ」のリーダーで「ドリフト族の大御所」と呼ばれており「逮捕されてもまたドリフト走行する」と供述しているという。
 逮捕容疑は5月3日午前1時40分ごろ、大田区東海の大井ふ頭の都道を0.5キロドリフト走行した疑い。
 交通執行課によると岡島容疑者がブログで参加を呼び掛け、当日は乗用車など132台、大学生や高校生などを含む207人が集まった。【町田徳丈】

■ドリフト族の男ら84人摘発=132台集合し暴走-共同危険行為容疑など・警視庁
8月3日11時55分配信 時事通信
 東京都大田区の埠頭(ふとう)で、車を横滑りさせる「ドリフト」と呼ばれる暴走行為を集団で繰り返したとして、警視庁交通執行課などは3日までに、道交法違反(共同危険行為)容疑などで、ドリフト族「フラッグ」のリーダーで会社員岡島哲也容疑者(40)=足立区佐野=ら19人を逮捕するなど高校生2人を含む計84人を摘発した。
 同課によると、同容疑でのドリフト族摘発は都内では初めて。乗用車132台と観客も含め207人が集まり、約5時間半にわたり暴走行為を繰り返した。
 同容疑者は容疑を認めているが、「いくら捕まっても走る。一声掛ければ600人が集まる」と供述しているという。 

■40歳ドリフト族を道交法違反容疑で逮捕
8月3日11時37分配信 産経新聞
 公道で車を横滑りさせるドリフト走行を集団で繰り返したとして、警視庁交通執行課などは、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、東京都足立区佐野の会社員、岡島哲也容疑者(40)ら男女19人を逮捕するなど計84人を摘発した。同課によると、岡島容疑者はドリフト族「フラッグ」のリーダーで、「ドリフト族の大御所」としても知られ、「いくら捕まっても公道でまた走る」と話している。
 逮捕容疑は、5月3日午前1時半ごろ、大田区東海の大井埠頭(ふとう)周辺を、乗用車4台でドリフト走行したとしている。
 同課の調べによると、岡島容疑者は今年1月にフラッグを結成。ホームページで集会への参加者を募集したところ見学者も含め約200人、乗用車132台が集まったという。コースは2種類あり、上級者コースは時速約150キロで急カーブを曲がるものだった。
 大井埠頭周辺は、道幅が広いことなどから、約25年前からドリフト族が出現するようになり、「ドリフト族の聖地」とも呼ばれていた。岡島容疑者は「おれが一声かければ、600人ぐらいは集まる」と話していたという。


ドリフト族一斉検挙にとうとう警察が動いたね
何でも、今回の主犯はドリフト天国誌で有名な「岡島哲也」さんらしいね。
岡島哲也と言えば、FOOL岡島でも有名なフラッグのチームリーダーで、
Defiメーカのメーターを装着していた事で、
Defiの広告宣伝キャラクターに起用されていた人物でもある
実力のある人物であることは、ドリフト天国誌でも十分に伝わりました
でもねぇ…
いくら上手な人でも、「公道」ではただの暴走族になり兼ねない。
一旦サーキットで走れば、認められる人なのに、こう言う事で逮捕されるのは正直良い気持ではないですね。
岡島哲也容疑者の供述では、「いくら捕まっても、公道を走り続ける」と…
大井埠頭なんて、前からテレビで何度か取り上げられてるし、
東京方面の治安や警察の動きは知りませんが、
少なくとも警察が重要視しているようなところかと…
そりゃぁ、マークされてる場所でドリフトするんだったら、捕まっても仕方ないですね
とりあえず、こう言う公道でドリフトする人がいるから、
何時まで経ってもドリフトが市民権を得られないんだなぁ~と。
結局、土屋圭一なんかも、サーキットが増えれば公道での走り屋は減る。と言っているが…
結局は言い訳な訳で、そう言う日本のドリフト界のトップ。
全世界で「ドリフトキング」が言う言葉かねぇ?
峠の走り屋や埠頭の走り屋を保護したところで、結局悪い事には変わりない。
自分を正当化しても、結局自分で自分の首を絞めるようなもの。
いくら自分が育った「峠」と同じ出身の人でも、結局自分の評価が下がるだけ。
駄目なものは駄目なんだから、しっかり言えばいいのに…
DefiもDefiで、そう言う人をキャラクターに起用してたぐらいだから、批判は避けられないでしょう。
まぁ、それぞれ土屋にしても、Defiにしても、何らかのしっぺ返しが来るのは覚悟しないとですね。
D1GPみたいに、プロ意識のあるドリフトの競技が好きな私にとっては…
考えさせられました…
デワ、またまた

| Other | 17:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どうも初見です。
これだけは忘れないで頂きたい。
岡島さんは捕まってもまた走る等とは言っておりません。
あれはマスコミが過大に言った言わばデマです。

| ま~くちゅ | 2011/04/08 00:33 | URL |

ま~くちゅ様>
初見さんいらっしゃいませ。
それは失礼いたしました。
マスコミの情報に流されて、色々な情報からの観点を見ることを怠っていました。
本当に申し訳ない思います。

| 杉ちゃん@紫瘋會 | 2011/05/14 22:23 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/02/09 08:00 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/01/17 01:10 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://teamburstmaster.blog5.fc2.com/tb.php/314-19174d69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT